マッスルプレスと金剛筋シャツの違い

加圧シャツブームを引っ張ってきたのは「金剛筋シャツ」と「マッスルプレス」。
だからこそ、加圧シャツのツートップといっても過言ではありません。

 

それでは、このツートップの違いはなんなのか比較していきたいと思います。

金剛筋シャツとマッスルプレスを実際に着て比較

シャツを比較するにあたり、両方のシャツを実際に着てみました。

 

金剛筋シャツ マッスルプレス
スパンデックスの量 20% 5%
効果のある部位 背・胸・腹・腕 背・胸
着やせ効果
着やすさ

丈夫さ

値段

1枚:3980円+送料

1枚:3980円+送料

マッスルプレスと金剛筋シャツはともに柔らかい生地でインナーとしても着やすいシャツです。
値段にも差が無く、それならばどちらを選べばよいかさらに悩んでしまいます。
しかし、着てみると圧(着圧)大きな差がありました。
その違いを紹介します。

 

金剛筋シャツ

強い圧が上半身全体を包み込みます。
この圧ならば、着やせ効果、ダイエット、肉体改造にも高い効果が発揮されます。
しかし、金剛筋シャツの圧は強すぎると思う人も多そうです。
1日金剛筋シャツを着るとかなり疲れます。
「楽に着るだけでダイエットできる」と思っていた人はこの圧にはかなり苦しめられそうです。
少しくらいの我慢は耐えられる人向けの肉体改造、ダイエットシャツです。

 

マッスルプレス

加圧シャツの中でも圧(着圧)は弱めです。
しかし、普通のインナーシャツとの違いは、背中や胸にはしっかりと厚がかかっているところ。
着た瞬間に背筋が伸び、姿勢矯正やインナーマッスルの強化にはしっかりと力を発揮します。
また、着ることで体内が暑くなりますのでしっかり代謝もUPできるシャツです。
金剛筋シャツとの大きな違いは1日着続けても疲れないところではないでしょうか。
加圧シャツは「楽にダイエット」ができると思っている人には、我慢知らずのマッスルプレスです。
疲れないのに「姿勢矯正」「インナーマッスル強化」「代謝UP」といいとこどりです。